TRYOUT|企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

代表挨拶

私たちは、単なる企業経営コンサルタントではありません。

都市部から、人口1,000人の村まで、ありとあらゆる地域の中小企業と関わっています。
地域の違いは、ビジネス環境の違いに現れ、そこに存在する企業の課題解決策も当然異なるはずです。

私たちは地域の実情に合わせ、企業の存在意義や、あるべき姿をともに描きます。
①実現可能な提案、②その実行サポート
を行い、「地域」と「経営者」を元気にするのが、私たちのミッションです。

今後も、地域の中小企業・起業家のビジネスに貢献し、地域の発展に貢献していけるよう、皆さまのチャレンジを応援するとともに、私自身もチャレンジを重ねてまいりたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

代表取締役 中村 領

 

代表者略歴

中村 領(なかむら りょう)

株式会社TRYOUT 代表取締役
経済産業大臣登録 中小企業診断士



TRYOUT代表 中村領(ナカムラリョウ)のブログ

 

1977年生まれ、札幌市出身。幼少期を野球少年として過ごす。
当時から絶対的な権力や、大きな組織には全く興味を持てず、周囲の友人がみなジャイアンツファンの中、めったに優勝できない方のチームを必死になって応援し、強いものを倒すことに快感を覚える。

そうした感情は、現在も自分の考え方や動機の根底にあり、常にチャレンジャブルなことや、画期的なことを応援しつづけてきていた。

現代はいっそう変革が求められる時代。
大きい会社や組織に比べ、ちょっとしたことで変化できる”フットワーク”を持ち合わせている中小企業にとってチャンスの時代であると思い、中小企業を支援するため、2013年に独立しTRYOUTを設立。”LOCAL” × ”SMALL”をキーワードに、地域の中小企業に対する経営相談(年間300件程度)・事業プロデュース(プロジェクト管理・制作物の作成など、実行支援)・セミナー(年間30回程度)などを行なっている。


<現在の主な活動>

  • 経営相談

金融機関や支援機関(商工会・商工会議所)などの依頼で、地域中小企業に訪問し、経営に関するアドバイスを行う。過去3年間で、1,200名以上の経営者と面談。アドバイスによる売上アップなどの成果事例は、各機関の広報誌などで掲載多数。

  • 旭川信用金庫ビジネスサロン「8丁目プラザ」主宰

隔週水曜日に、旭川しんきん内会議室「8丁目」で参加無料のビジネスサロンを主宰。毎回テーマにあわせた専門家や経営者をお招きし、意見交換しながら経営課題解決のヒントを得る場となっている。昨年度は24回開催し、のべ123名が参加。

旭川しんきんビジネスサロン「8丁目プラザ」

 

  • CAMPFIRE×LOCAL 北海道エリアパートナー

既存の資金調達方法では限界があるとの思いから、国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」の北海道エリアパートナーとして、サービスの活用をサポートしている。

クラウドファンディング「CAMPFIRE」

 


<公職>

  • 中小企業庁
    北海道よろず支援拠点 コーディネーター(2014~2016)
    中小企業支援ネットワーク強化事業 登録専門家(2012)
    中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業[ミラサポ] 登録専門家(2013~)
  • (独)中小企業基盤整備機構北海道本部 地域活性化支援アドバイザー(2013~)
  • 全国商店街支援センター 商店街よろず相談アドバイザー(2014~)
  • 公益財団法人北海道中小企業総合支援センター 登録専門家
  • 美唄市総合計画審議会「戦略専門部会」委員

代表ブログ

お問い合わせ

講演依頼・相談予約・その他お問い合わせは