TRYOUT|企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

少人数制相談会まとめ (Vol.1)クラウドファンディングは事業化の試金石

北海道よろず支援拠点/旭川で少人数制相談会を開催して3か月。何事も、0からはじめるのには大変なエネルギーを必要とするのを、身を持って体験している。

これまで12回開催して、ようやく準備作業もルーチン化して少し時間的に余裕ができたので、これまでの内容を整理・総括していきたい。

 (Vol.1)クラウドファンディングを使って、かんたん少額資金調達!2016年5月11日

初回のゲストは、株式会社アクトナウの穴田ゆかさん。クラウドファンディングの基本から、旭川地域での活用事例を交え、共感を得るプロジェクトづくりのコツを伝授いただいた。

僕のほうでマッチングをサポートした株式会社大金さんが、上川地域でのプロジェクト成立第1号となったこともあり、みなさんの関心の高さを感じた。

www.nikkei.com

相談会以降、この地域でも次々とチャレンジャーが出てきている。

actnow.jp

プロジェクト成否に関わらず、どんどん活用して事業化への試金石とするとよいと思う。

ちなみに、クラウドファンディングのプラットフォームは、アクトナウ以外にも

readyfor.jp

camp-fire.jp

www.makuake.com

などがある。

今後もたくさんのチャレンジが生まれるのを楽しみにしている。

代表ブログ

著者

株式会社TRYOUT代表取締役中村 領/Ryo Nakamura
77年・札幌市生まれ。
SIer・広告ベンチャーなど民間企業勤務を経て、13年よりTRYOUTを設立・代表/中小企業診断士。
14年から中小企業庁の支援事業においてコーディネーターに就任。3年間の企業支援件数は1,000件を超える。企業とともに伴走する支援家として、地域中小企業のチャレンジを応援している。

お問い合わせ

講演依頼・相談予約・その他お問い合わせは