TRYOUT|企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

2018年 年始ご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

年賀状を今年からやめ、元旦は、各社の新聞読み比べをしながら過ごしていました。
「組織ではなく個人の時代。誰かのフィルターを通した見方ではなく、自分オリジナルの見方ができないと、ますます取り残される時代になっていく。」
朝日新聞のロンブー淳さんの記事を見て思ったことでした。(*

そしてダラダラ過ごしながら、お酒を買い足しにと、近所のコンビニまで歩くと、照明が落ち「正月休業中」の文字。
当たり前のことが、どんどん当たり前でなくなっていくんですね。コンビニは24時間365日開いているものと思っていた僕にとって、お酒が手に入らなかったことよりも衝撃でした。

初詣は近所の神社へ。
参拝の列に並んでいる時に、自分が本厄であることをはじめて知り、慌ててお賽銭の額を増やすなどという不信心者を晒してしまいました。

おみくじは吉、「近寄り難かった人とも親密になれ、いい方向に進みやすいので、積極的に行動を。」との啓示でした。

年賀状やコンビニなど、正月のちょっとした出来事ひとつとっても、時代が変わっているのをひしひしと感じます。
変化の傍観者となるのか、自ら当事者となり事を成すのかによって、この先の大きな分岐点となりそうな年です。

厄年ということを忘れるくらい夢中になって行動し、いつのまにか無事に乗り切っていたいと思います。
では皆さまに幸多き年となりますように。

著者

株式会社TRYOUT代表取締役中村 領/Ryo Nakamura
77年・札幌市生まれ。
SIer・広告ベンチャーなど民間企業勤務を経て、13年よりTRYOUTを設立・代表/中小企業診断士。
14年から中小企業庁の支援事業においてコーディネーターに就任。3年間の企業支援件数は1,000件を超える。企業とともに伴走する支援家として、地域中小企業のチャレンジを応援している。

お問い合わせ

講演依頼・相談予約・その他お問い合わせは