TRYOUT|企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

2016年4月、独立して四年目を迎える今の心境。

今年度も、北海道よろず支援拠点のコーディネーターとして、委嘱状を頂きました。

コーディネーターとして3年目の活動が始まります。

この二年間で、経営相談でお会いした方の数、延べ664名。こんなにもたくさんの機会に恵まれ、そしてさまざまな経験をさせていただいた皆さまに感謝申し上げます。

最近は、ボクの身近で新商品ができ上がるところが見られたり、
生産者の顔が見えるせっけん「ゴチソープ」

サービスが形になる瞬間が見られたり、
▼「出張抱っこ講習+スリング」を出産祝いとしてサービス化

お店がオープンする瞬間が見られたり。
▼江別市の複合施設「EBRI」内のスイートポテト専門店「BRICK HUT」

▼札幌円山・裏参道のセレクトショップ「Green forest」

そんな皆さんの勇気あるチャレンジを、すぐ傍で見ていられるだけで、ボクの体内にはエネルギーが充填されます。
ボク個人はこの四月、独立して丸3年を経過、四年目に突入したところです。
三年前には、今の自分の姿は全くイメージできていませんでした。この三年間、とにかく手探り状態の毎日で、たくさんの方々にご迷惑をお掛けしました。
それでもここまで、想定以上になんとかやってこれています。
家では、独立当初に生まれた長男も三年が経ち、彼なりの自我が目覚め始めたところです。
 「三つ子の魂百まで」の言葉通り、息子だけでなく、このボクも自分の基礎を育てる三年間が過ぎました。
ここからは次のステージです。
これまで手探り状態で、知らず知らずのうちに自分の心が邪魔をして掛けていたリミッターを外し、次のワクワクに向かって挑戦していきたいと思います。
北海道よろず支援拠点では、今年度も引き続き札幌旭川を中心に担当。
当面、毎週火曜日は旭川に行ってます。
どうぞお気軽に、ご連絡ください。
それでは今年度も、トライアウト代表 中村領をよろしくお願いします。

著者

株式会社TRYOUT代表取締役中村 領/Ryo Nakamura
77年・札幌市生まれ。
SIer・広告ベンチャーなど民間企業勤務を経て、13年よりTRYOUTを設立・代表/中小企業診断士。
14年から中小企業庁の支援事業においてコーディネーターに就任。3年間の企業支援件数は1,000件を超える。企業とともに伴走する支援家として、地域中小企業のチャレンジを応援している。

お問い合わせ

講演依頼・相談予約・その他お問い合わせは