TRYOUT|企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

企業支援・地域活性化・コンサルティング|北海道札幌市

代表ブログ

北海道で活動、伴走する企業支援家 ▶ TRYOUT 代表 中村領(ナカムラリョウ)のブログ

「乾けない世代」と新しい経済

「乾けない世代」と新しい経済

2018年、はじめての出張は美深町まで。 稚内と旭川のちょうど真ん中あたりに位置する町だ。 20歳で起業し、現在3期目を迎える23歳の若者からの、新規事業の相談であった。 話は変わるが、年末年始にかけて少し時間があったので、本を数冊読んだ。...
2018年 年始ご挨拶

2018年 年始ご挨拶

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 年賀状を今年からやめ、元旦は、各社の新聞読み比べをしながら過ごしていました。 「組織ではなく個人の時代。誰かのフィルターを通した見方ではなく、自分オリジナルの見方ができないと...
事業承継という戯れ言

事業承継という戯れ言

舌禍がん、胃がん、食道がんと3つの大病を患うたびに生還してきた僕の父であるが、つい先日リンパ節への転移が見つかった。 これ以上手術はできず、治療は次の段階へと移行された。 父の実家は地方中核都市のはずれにあり、5年ほど前に父の両親、つまり僕...
“支援”と”依存”との狭間

“支援”と”依存”との狭間

起業を”支援”する、各関係機関が一同に会する機会があり、その構成機関のひとりとして参加させてもらった。 起業をとりまく政策や事業内容、これまでの活動報告と今後の計画についての説明があった後、事例発表を挟んで「ケースス...
SNS時代のコミュニケーション論

SNS時代のコミュニケーション論

昨年度に続き、北海道信用保証協会「創業セレクトセミナー」で講演をさせていただいた。 一度した仕事で再び声がかかることは、自らの仕事に対する評価として、とても嬉しいことだ。 前回のテーマは「広報」、そして今回のテーマは「SNS」であった。キー...
自分を客観視することの難しさ

自分を客観視することの難しさ

旭川で開催しているビジネスサロン。 今週の気づきは「自らを客観視することの難しさ」であった。 「当社が企画段階から相談を受け付ける会社だということが、広く知られていないことに気づいた」 「当たり前過ぎて、自分では気づいていないことが、きっと...
自らのあり方が、相手の行動を変える

自らのあり方が、相手の行動を変える

最近は、変化してもらうこと、行動に移してもらうことの難しさに直面するケースが多い。 約束事を守ってもらえなかったり、期待したような動きが見られなかったり、といったケースだ。 物事が変化していく様(さま)には、ふた通りのタイプがあって、 ①ア...
日本人の美意識と、日本の組織

日本人の美意識と、日本の組織

先日、移動の合間にふと手にした本に、とても面白い考察がなされていた。 それは、日本人と日本語の関係について書かれたものであった。 日本人は何を考えてきたのか――日本の思想1300年を読みなおす 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 祥伝社 発...
「起業」の解釈に対するギャップ

「起業」の解釈に対するギャップ

土曜日は、北海道女性起業家支援ネットワークが主催するフォーラムに、パネリストとして登壇させていただいた。 ディスカッションのテーマは、今の女性起業の環境における課題。 北海道が、女性が起業しやすい地域となるために、必要な支援や環境のあり方に...

お問い合わせ

講演依頼・相談予約・その他お問い合わせは